人生再設計Support 債務整理で借金問題を解決しよう!

借金の返済ができないために、借金の返済と生活を維持するために、借金を膨らませてしまう生活を続けてしまっている。
こうのような状況に置かれてしまっている人も多いのです。

過払い金返還請求を依頼した時の司法書士報酬

弁護士よりも費用が安く済む可能性が高いということで、過払い金返還請求の依頼先として人気のある「司法書士」ですが、実際にどのくらいの費用相場になっているのかを把握していないと、後から余計な不満を感じる原因となってしまう可能性があります。

せっかく過払い金を回収できたとしても、結局はあまり手元に残らなかったという事では時間と労力の無駄とも言えるため、報酬に関しては事前にしっかりと確認しておくことが必要です。

一般的に司法書士の過払い請求報酬相場は、回収額の20~25%と言われます。回収金額によって具体的な金額は変わりますが、「不要な費用を請求されない」という事を徹底的に確認することが大切です。

大阪で過払い金請求の裁判をしたら、どんな判決が出る?

大阪で過払い金請求の裁判をする場合、どのような判決が出るかについては、どれだけ証拠を集めたかによって異なります。基本的に過払い金請求をする場合は裁判に持ち込まず和解することが多くなります。ですが和解をすると、過払い金請求をした 6割程度のお金しか戻ってこないため、裁判をする人も出てきます。

十分な証拠はそろえば9割程度のお金を戻すことができます。ただし、貸し金業者によっては潤沢な資金がないところもあります。このような場合は請求をしても9割も戻ってこない可能性が高くなるでしょう。十分な証拠がそろっていることと、潤沢な資金がある貸し金業者であれば、満額に近い金額を請求できます。

過払い請求をすることとなった理由とは

過払い請求をすることになった理由は、多くの場合借金問題を抱えているためです。そのことで相談をした結果、過払金があることが判明して、弁護士に請求を依頼することになるという方が多いです。

その他には、過去に利用していたという人が、過払いがあるかどうかを相談して、それがあることが分かって請求するという場合です。不当利得返還請求は時効にかかるため、最後の取引から10年が経過してしまえば請求ができなくなります。逆に言えば、それ以内なら請求は可能です。大阪や神戸にも、過払いを専門的に扱っている弁護士や司法書士は多いです。

多重債務で苦しむ方は専門家に過払い金の確認を

2010年に貸金業法が施行されてから、20パーセントを超える利率での貸金業は違法となりました。施行以前の高金利の借金に対しては、払い過ぎた利息を返金するよう請求することができます。2010年以降の借金では過払い金が発生しないはずなのですが、多重債務をされている方はその限りではありません。多重債務者は返済不能な借金を多数抱えているため、大抵の方が金融業界のブラックリストに登録されています。こうなるとお金を貸してくれる業者は、違法な利率を設定する闇金業者しかいなくなってしまうのです。相手が闇金であっても過払い請求は可能です。まずは法律の専門家に無料相談してみましょう。

過払い請求と任意整理で多重債務から脱出しましょう

複数の金融業者からの借金で苦しんでいる多重債務者の方は、法律事務所への無料相談を行なってみることをお勧めします。多重債務の場合、法律で定められた上限を超えて利息を設定する、いわゆるグレーゾーン金利の借金が含まれているケースが多いのです。

この場合は専門家の協力による過払い請求で、払い過ぎた分の利息が返金されます。たとえ過払い金が存在しなかったとしても、専門家に任意整理という法的手続きを依頼すれば、借金を大幅に減額し、生活に支障が出ない形での返済プランを立てることが可能なのです。債権者からの取り立ても即ストップしますので、短い期間で人生に希望を取り戻すことができます。

過払い請求の詳細について

最近では、テレビのコマーシャルや電車の中吊りなどで、過払い請求の広告を見かけるようになり、弁護士や司法書士への借金相談も増えているそうです。過払い金請求については、過去借りていた借金の利息が高かった場合において、払いすぎているケースが発生します。

法律が改正してからはこのような事態はありませんが、過去にはこのようなケースが数多くありましたので、過払い金請求をおこなう人も増えています。過払い金の請求については、最後の取引から10年と期限が決められていますので、早い段階で対応しておくことをおすすめします。

過払い請求で多重債務から人生をやりなおそう

債権者からの過酷な取り立てに疲れ果て、人生を諦めている多重債務者の方もいらっしゃると思います。働いて稼いだお金も右から左へ、終わらない返済に、いっそ夜逃げを!と思われるのも無理はありません。

しかし全てを投げ捨てる前に出来ることがあります。それは法律の専門家を頼ることです。返済が長期に及んでいる借金には、過払い金が含まれていることが珍しくありません。これは専門家に調査してもらえばすぐに分かります。過払い金は金融業者への請求で返金されますので、これを返済に充てれば借金の減額・完済が見込めます。専門家に相談して、真っ当な方法で人生を再スタートしてみませんか。

過払い請求関連