人生再設計Support 債務整理で借金問題を解決しよう!

借金の返済ができないために、借金の返済と生活を維持するために、借金を膨らませてしまう生活を続けてしまっている。
こうのような状況に置かれてしまっている人も多いのです。

過払い金を取り戻すなら司法書士に相談

消費者金融を利用した経験のある人の中には、過払い金が発生していることがあり、個人再生や自己破産などのリスクを未然に回避するために、借金相談に定評のある司法書士を頼りにすることが良いでしょう。

現在では、消費者金融に対する訴訟の件数が全国規模で増加していますが、時に数十万円以上の金額を過払い請求で取り返すことができるケースもあります。

借金の問題を解決するうえで、正しい過払い請求手続きを取ることが必要となります。

司法書士の相談の内容は、借金の総額やキャッシングの利用状況などにも拠るため、事前に身近なところにある司法書士事務所に予約を取ることがおすすめです。

過払い金が発生している可能性のある賃金業者一覧

過払い金が発生している可能性のある貸金業者一覧は、ほとんどの業者です。というのも、かつてはグレーゾーンでの貸し付けが普通に行われていたため、判例で否定された2007年までは多くの業者が実際にグレーゾーン金利で貸し付けをしていました。

そのため、それまでに利用していたのであれば、過払いが確実に発生してることとなります。すべての合法業者は、その年を境に契約内容を変えて、金利の引き下げをしていますので、それ以後に利用した人は発生していません。もしあるのかどうかなどの疑問点がある方は、弁護士に相談してください。大阪や神戸でも、過払いを専門としている方がいますので、そういった方を利用すると良いです。

過払い金は業者が倒産していても請求できる?

過払い金は、業者が倒産をしていても、請求ができる場合があります。しかし、100%の過払い金が戻ってくる可能性はほとんどなく、回収できる金額はかなり少なくなってしまいますので、業者が存続しているうちに請求をすることが大切です。

業者が倒産をすると、基本的には過払い金は回収できなくなると考えて、早い段階で弁護士などに依頼をして、お金を回収しておくようにしましょう。10年の時効にかかるまでなら、いつ請求しても大丈夫と考えてしまっている人がいますが、このようなリスクがあることも知っておきましょう。少しでも不安を感じたら、専門家に相談をするのが一番です。

多重債務の場合の過払い請求

多重債務を抱えている方にとって気にしたい項目に、過払い金の有無が挙げられます。これまで借金返済を行ってきた中で、利息分として支払い過ぎているお金が発生しているケースもあり、返済先である金融会社への返還手続きを行うことによって取り戻すことが可能となります。

手続きは自分で行うことができるものの、弁護士や司法書士などへ相談する事によって、速やかに対応してもらえるため、スムーズな問題解決を目指すことができます。また、手続きに関する作業も一括して依頼することができるため、面倒な書類準備などについてもストレスなく進められます。

多重債務の解決策となる過払い請求

多重債務を抱える方にとって、借金問題の解決は容易な物ではありません。しかし、過払いの有無を気にしておくことで、返済に関しても損をしない方法を探し出せたり、問題を解決させるための手立てになったりします。

返済を続ける中で、利息分として支払いすぎた金額が発生していることがあります。借入先である金融会社へ請求を行う事で、手元にお金が返されるケースも見受けられます。手続きは、弁護士や司法書士を通じて行うことで、よりスムーズな対応をしてもらえることが多く、速やかな借金問題の解決を目指したい場合においても活用されています。

過払い請求関連